毛穴の開きをなくすために心がけていること

何が原因なのかいつの間にか毛穴の開きや黒ずみの気になる鼻になっていました。鼻に貼ってはがすタイプの毛穴パックを使っていた時期もありますが、その時は角栓が取れて気持ちが良いのですが毛穴の開きは全く小さくはなりませんでした。毛穴に汚れが詰まって目立つのだとばかり思って、汚れを取ろうとばかりしていました。しかし、水分や油分の不足による毛穴の開きやたるみなのではないかと思い、顔に皮膚科でもらった保湿クリームを使ってみると心なしか毛穴の開きが少しましになった気がしました。毛穴の開きにはしっかりとした保湿が良いように思います。

 

毛穴パックや泥パックなどいろいろ試しましたが、やはり黒ずみはほぼ消えません。黄色い角栓に関してはピンセットで抜いたほうがいい気がしますが、なかなかイライラする作業です。結局今はふわふわの泡洗顔のみで、特別なことはしていませんが、多少きになる程度です。メイクで隠れるレベルなので問題ないですが、しっかり隠れるファンデや下地を使うと詰まりがひどくなるのがわかるので、そういうものはほぼ使わず、カバー力より肌にいいものを選んで使うようにしたら黒ずみも角栓もましになりました。しっこりめのメイク用品を使うなら必ずしっかり落とすのが大事だと思います。

 

鼻の毛穴の黒ずみで悩んでいます。毛穴パックを剥がしたときに角栓がたくさん取れているのを見るのは爽快感があります。しかし私は、こうやってパックで取れるのならば、もしかして絞り出せばいいのでは?と思ってしまったのです。お風呂上がりに鼻をぐっとつまむと、にゅるっと白い角栓が出てきます。これがまた面白いように出てくるので、ほぼ毎日試していました。ふと化粧前に鼻を見ると、なんだか前より毛穴の黒ずみが目立つように…。無理やり絞り出し、その後大したケアもしていなかったため毛穴は開いていく一方でした。いつも化粧は薄めなのでなかなか隠せず、気分が沈んでいく一方でした。今は絞り出すことはやめて、たまに毛穴パックを使用することにしています。毛穴パック使用後に保冷剤で鼻を冷やし毛穴を締めるようにすると、以前よりはかなりマシになってきました。毛穴は黒ずんで汚くなると外から見てすぐにわかってしまうので、ケアを怠ることが一番の問題なのだと気付かされました。

 

毛穴ケアへ