毛穴をなくすケア、入念に行なっていますか?

鼻の毛穴が気になり昔に流行った消しゴムみたいなカスがでる角質取りのでゴシゴシしていたら鼻が痛くなりやめたのですがその後何となく小鼻部分が黒くなってしまい、その後に針金みたいな角質取りをためしたら赤くなるだけで角質は全く変化なしでゴマ鼻で一番ましなのが毛穴パックですが毛穴が大きくなると聞いたことがあるので化粧で対処できなくなってブツブツが目立ってきたらパックするように我慢している状況です、洗顔も泡洗顔で優しく洗顔をし保温と冷却を何度か繰り返すといいと言われてやりましたが手間がかかり続かずで今は放置状態です。

 

毛穴対策というよりは老化対策ですが、老化による肌のゆるみたるみ解消のために、ハーブを使用しています。市販の化粧品などにも、アロエ化粧水・どくだみ化粧水など植物のエキス入りのものがありますが、含有量を考えたとき、それは微々たるものではないかと考えました。高価なものを購入すれば肌に良いエキスがより多く入っているのでしょうが、それでも含有量は10%もないのではないか、と疑ったとき、市販のものを買うのがばかばかしくなってしまいました。そこで、生のハーブを酒に漬けて、手作り化粧水にして使用しています。アロエはもちろん、どくだみ・ローズマリーなど、市販の化粧品に含まれそうな植物をそのまま漬け込みました。結果は今のところ、可も不可もなく…といった感じです。ですが、1万円のアンチエイジングゲルを長期に使用した結果と大差ありませんでしたので、それだけの価値があったのだと思います。

 

私が毛穴対策として行なっている方法は、洗顔前に蒸しタオルをすることです。蒸しタオルは絞ったタオルをジップロックに入れて、電子レンジで1分程加熱するだけなので、お金もかからずにとてもお手軽です。蒸しタオルを顔に当てると毛穴が開くので、その後に泡立ちの良い石鹸で、優しくじっくりと泡で洗うように洗顔をします。この方法を半年程続けていますが、始めて1ヶ月後くらいからだんだんと毛穴が目立たなくなってきました。今でも完全に毛穴の黒ずみがなくなったわけではありませんが、以前に比べるとだいぶマシになっています。前に試した毛穴パックは肌が荒れてしまったりと自分には合わなかったので、この蒸しタオルは肌も傷まずに毛穴対策が出来るのでオススメです。

 

ツメでしごきだすのが癖になり、学生時代は授業中、ずっと脂を押し出していました。毛穴が開くからやってはダメだとは知っていたものの、毛穴からニョロニョロと脂や汚れが出てくるのが気持ちよく、やめられませんでした。結果、黒ずみにつながることに。友だちも同じようなことになっていました。そのあと、鼻パックが流行り、それにもはまってしまいました。脂分も多く、黒ずみだけでなく、テカリも出てきてしまうことに。最後は、ファンデーションで塗って、隠すようになりました。今は、細い毛のフェイスウォッシュブラシを使った洗顔をおこなっています。