毛穴をなくす方法が知りたい!!

鼻や頬の黒ずみ毛穴や開いた毛穴をなんとかなくしたい!

 

そんな思いはここで解決。まずは毛穴を小さくなくすと評判のスキンケアランキングからどうぞ。

毛穴の黒ずみをなくす部門第1位

リダーマラボ

リ・ダーマラボ

 

毛穴の黒ずみをなくすにはやっぱり毎日の洗顔から!ということで、

 

こんにゃくスクラブで優しくクレンジングしてくれるリダーマラボモイストクレンジングゲル。

 

美容皮膚科ドクター監修のモイストクレンジングゲルは、美容液レベルのみずみずしさを誇ります。

・毛穴の詰まり
・毛穴の開き
・毛穴のザラつき

全ての悩みに4つの成分が頑張る!

 

今ならもう1本プレゼントで合計4ヶ月分と超お得!

↓黒ずみクレンジングなら↓

矢印

http://re-dermalab.jp/

リ・ダーマラボボタン

たるみ毛穴をなくす部門第1位

アテニア ドレスリフト

 

実は30代以上の方が悩んでいる大半は、この縦に伸びたたるみ毛穴だと言われています。このドレスリフトは、そのしずくのような

 

たるみ毛穴が消えると大人気

 

のスキンケア。モデルさんも愛用しているんですよ〜。

 

知ってましたか?顔の印象の変化で見た目年齢が決まるということを。

 

その原因は、

 

たるみによる肌の平たん化。

 

それをドレスリフトで立体的なハリのある肌に!

 

高級スキンケアの品質を

 

たった1,500円でお試しできます!

↓たるみ毛穴をなくすなら↓

矢印

http://www.attenir.co.jp/

ドレスリフトボタン

毛穴の開きをなくす部門第1位

ビーグレン

 

コスメで隠せていた毛穴も、だんだんごまかせなくなってきた…

 

そんなあなたにオススメなのが、カリフォルニア発のサイエンスコスメ、ビーグレン。

 

ビーグレンは独自の浸透テクノロジー『QuSome(R)』で、毛穴の奥に潤い成分を浸透させ、

 

開いた毛穴をピタッ!

 

と閉じる!

 

使った人だけに分かる、リピート率が高い理由。

 

まずはとってもお得なトライアルセットから始めてみませんか?

 

↓開いた毛穴にはコレ!↓

矢印

http://www.bglen.net/

ビーグレンボタン

毛穴トラブルをなくす悩み別改善方法

女性ならずとも男性でも毛穴のさまざまな悩みは尽きないのだとか。でも同じ顔の毛穴でも、

・毛穴の黒ずみをなくしたい
・たるみ毛穴を改善したい
・開いた毛穴を閉じたい

など、悩みは人によってさまざま。

 

汚い毛穴

 

当サイトでは、お金をかけない方法でのスキンケアはもとより、毛穴に効果的だと評判なスキンケアをご紹介。あなたのお悩みに合わせたスキンケアをそれぞれご紹介しています。

 

メンズの毛穴にはメンズ専用攻めるスキンケア

 

あなたのお悩みはどの毛穴ですか?

 

※目次の各項目をクリックすると部位別記事にジャンプします。

脱毛

毛穴の黒ずみをなくす方法

詰まり毛穴

・ポツポツ黒ずみ
・いちご鼻
・毛穴の詰まり

で、お悩みならこちら。

 

毛穴の奥底にある「皮脂腺」という部分から皮脂が分泌され、古い不要な角質と混じることで角栓になり、その角栓に汚れが詰まって黒ずみになります。さらにそれが鼻にできて炎症を起こしてしまうと、

 

いちご鼻

 

になってしまう厄介な症状。

 

×勘違いだらけのスキンケア

  • 朝起きて、水でしか洗顔していない
  • 半身浴などで汗をひたすらかいて毛穴の詰まりを出す
  • クレンジングオイルでやみくもにマッサージし続けて毛穴の詰まりをなくす
  • 保湿をテキトーにやっている

なにで改善できるの?

改善方法はあるの?

洗顔

 

この角栓や黒ずみ、いちご鼻になる原因は、

 

基本的には洗顔不足

 

と言われています。洗顔不足によって角栓が溜まり、その角栓に汚れが付着して黒くなるわけですから、徹底して洗顔にこだわることで、かなりの改善が見られるはずです。

 

ですがその洗顔とはいっても、徹底的にゴシゴシこすれと言っているのではありません。優しく洗わないと、良い角質まで傷つけてしまいますので、きちんとセオリー通りに洗顔してあげることを心がけましょう。

洗顔はよく泡立ててから

洗顔のセオリーとはなんでしょう?

 

泡立て

洗顔するときには、まず

 

充分に泡立ててから

 

行います。

 

100円ショップなどで売っている泡立てネットで充分です。わざわざ高いものは必要ありませんので、ネットを用意するようにしましょう。

 

そしてそのネットで洗顔料を、最低でも1分間くらいは手の上でしっかりこねて、充分な泡を作ってから顔に乗せましょう。

洗顔料はどんなのがいいの?

洗顔料はシンプルなもので

 

洗顔

お肌に潤いを残す!や、洗顔で美白ができる!など、お肌の汚れを落とす目的以外の洗顔料も多く出回っていますが、結局は洗い流してしまうので、できれば不要な成分のない、

 

洗い流すだけが目的の洗顔料

 

を選びましょう。

 

たとえば、潤いを残す洗顔料など、一見するとよく思えてしまうのですが、実はとんでもなく無駄なことでもあります。少し考えてみればわかるのですが

 

しっとりする=油分が含まれている

 

ことが多く、その油分は、洗顔後のお肌に油膜を張ってしまうため、化粧水や美容液、クリームなどの

 

有効成分の浸透を妨げてしまう

 

のです。

 

ですから、繰り返しになりますが、洗顔料はとてもシンプルに汚れを落としてくれるものが理想ですよ〜。

 

毛穴の黒ずみをなくす

スキンケア特集を見るなら

矢印

↓特集ページへジャンプ↓

黒ずみ特集ボタン

 

▲目次に戻る

たるみ毛穴をなくす方法

たるみ毛穴

・縦長の毛穴
・雨降りみたいな毛穴
・30代以降のケア

鏡で見て、毛穴が縦に長くなっている毛穴。そんなは通常の毛穴ケアとは異なります。

 

現在20代後半以上の年齢の方に多く見られるのが、この縦に伸びた毛穴。これは実はたるみ毛穴といって、お肌の表面のコラーゲンが不足したり、老化とともに弱りはじめ、毛穴を周りから支えきれなくなって、重力に負けて崩壊しそうになっている状態なのです。たいてい頬の毛穴がこうなることが多いです。

 

×勘違いだらけのスキンケア

  • 洗顔の締めに、冷水や冷たい化粧水を塗布している
  • 毛穴を引き締める化粧水で日々ケアをしている
  • アンチエイジングの化粧品を使用していない
  • あぶらとり紙を使っている

どうすれば改善されるの?

毛穴ケアではなくエイジングケアを

 

迷信である冷水で冷やそうが、毛穴引き締めスキンケアであろうが、この場合は全く効果はありません。なぜなら毛穴ケアというより、

 

あなたに必要なのはエイジングケア

 

だから。

 

たるみ毛穴にはたるみ毛穴専用のスキンケア

 

を使いましょう。そしてこのたるみ毛穴対策は、お金をかけずにはできないのが少し残念なところ。

 

特に30代以降になってくると、若い頃に使っていたスキンケアとは成分の異なるものを使うようにしないと、お肌の質そのものが変わってきているため、全くといっていいほど効果は表れません。

 

油分を抑えるようなスキンケアから、乾燥を防ぐものやリフトアップする成分が入っているものにチェンジ。さもないと年齢とともに生み出されるコラーゲン数は減少し、どんどん重力に負けてしまうので、ハリ不足に悩まされてしまいます。

年齢を感じる時ベスト3

どんな時に歳を感じる?

1.すっぴんをまじまじと見て
2.服装に違和感を感じて
3.相手の目線が顔のシワに

こうして歳を感じると既に毛穴も開いた状態。垂れ下がった雨のしずくのような毛穴はリフトアップするしかありません。

 

顔を下から上に持ち上げるようにマッサージをし、少しでも血行を良くするよう心がける。さらには半身浴で汗をかいたりして、新陳代謝を促すようにしましょう。

 

そしてリフトアップに定評のあるスキンケアに変えてみる。どんなスキンケアが良いのかわからないという方は、以下ページでたるみ毛穴に効果的なスキンケアを紹介していますので参考にしてみてくださいね。

 

毛穴のたるみをなくす

エイジングケア特集を見るなら

矢印

↓特集ページへジャンプ↓

たるみ毛穴特集

 

▲目次に戻る

毛穴の開きをなくす方法

開き毛穴
鼻や頬の毛穴。これが開いているとどうしてもだらしなく見えちゃう。いくらケアしても縮まらなかったあなた。

 

今まで間違ったスキンケアをしてきませんでしたか?

 

×勘違いスキンケア

  • 毛穴すっきりパックを使っている
  • ゴマージュ洗顔やスクラブ洗顔している
  • あぶらとり紙を常用している
  • ベタつくからとクリームを避けている

なにで改善するの?

開き毛穴のメカニズム

 

干ばつ

開き毛穴はどうして起こってしまうのか。それは

 

一言で言うと乾燥

 

です。

 

毛穴の周りのお肌へきちんとしたケアが行き届いてないと、皮膚が乾燥して水分不足になり、それが原因でしぼんでしまいます。早い話、

 

お肌が干ばつ状態

 

になってしまうことから毛穴が開くのです。

 

ですから開き毛穴を改善するには、徹底した保湿を行なって、お肌にしっかりと水分補給してやることが、最大の近道であると言えるでしょう。

テカリも実は乾燥です

間違いケアに気をつけよう

 

テカる

お肌がテカる。脂性だ。そう思っているあなた、

 

その脂性も、実は乾燥の一種

 

です。

 

先述のようにお肌が干ばつ状態になっていて、毛穴がずっと開いています。そうして毛穴が開いたままだとバイキンが入っちゃうために、毛穴という毛穴から油分を出すことにより、お肌が自己防衛しているんですね。

 

ですから油が多いからと、しきりにあぶらとり紙などで拭き取ったり、毛穴パックの常用で角栓を除去するのはよろしくありません。根本の油が出てしまう理由から根絶しないと、いつまでも油は止まらないばかりか、あぶらとり紙やすっきりパックで刺激することで、お肌を敏感肌にしてしまうことにもなりかねません。間違ったスキンケアは命取り。一刻も早く止めるべきなのです。

迷信は捨てましょう

聞いた情報には嘘が多い

 

スキンケアの間違い

さすがにこの乾燥を防ぐためには、お金を全くかけずにケアをすることはできないと言っていいでしょう。お風呂でぬるま湯で半身浴を行ない、あがるときに冷水でキュッ!と引き締める…。スキンケアでよく聞く方法の1つですが、実はコレ、

 

の場しのぎのスキンケアでしかない

 

のです。

 

それが証拠に、翌日になったらまた油でテカっているか、乾燥してバリバリになっているかのいずれか。冷水やドライアイスなどでのお肌の引き締めは、冷たくなったその瞬間だけしか効力がないので、

 

しろやるだけ無駄

 

だと言えます。

 

乾燥を防ぐには、洗顔して汚れをきちんと取り、化粧水や美容液で消毒と有効成分を取り入れ、最後はクリームでしっかりとフタをする。

 

こうしたセオリーを守らないと、お肌の水分はすぐに蒸発してしまい、また同じことの繰り返しとなってしまうので注意が必要です。

参考にしたいスキンケア

有効成分はしっかり浸透させる

 

浸透するスキンケア

毛穴をしっかり閉じることは、お肌の乾燥を防ぐことでテカリも抑えられるお話をしました。今お手持ちのスキンケアで今までより多めに化粧水を塗布し、多めに美容液やクリームでしっかりと保湿をしましょう。ですがこれを今まで既にやってみて、

 

改善できないから困ってるんだよぉ!

 

という方もいらっしゃるのかも知れません。お手持ちのスキンケア商品で改善されるのが、無駄に費用もかからないので良いのですが、改善されない場合は

 

有効成分が浸透していない

 

のかも知れません。

 

お肌にとって、悪い成分が入っている安価なスキンケアなら、そもそもの選択ミスとも言えますが、そこそこの価格のスキンケアなら成分的には問題はないはず。ですがそのせっかくの有効成分も、お肌に浸透しなければ、成分そのものが入っていないのと同じことなのです。

 

お手持ちのスキンケアで改善できないのなら、毛穴を引き締めるスキンケアを使ってみましょう。

 

開き毛穴をなくす

スキンケア特集を見るなら

矢印

↓特集ページへジャンプ↓

開き毛穴特集

 

▲目次に戻る

美肌になる秘訣をご紹介

角質の溜まり過ぎや皮脂の酸化が原因で毛穴トラブルは起こりやすいと言われていますが、お肌に負担をかけない毎日のケアが毛穴レスのツルツル肌への近道と言われています。

 

とはいえ、正しいスキンケアができていないと、いくら効果のあるコスメを使っていても、いつまでも効果は表れず、綺麗なお肌になれません。

 

毎日のお手入れも、正しい方法を知らずにカン違いなケアを続けていたら、せっかくの努力も無駄になってしまう…。

 

毎日のケアだからこそ、正しくお手入れするべき!
要点を抑えて、しっかりしたスキンケア方法を体得しましょう!

毛穴レスのお肌になるには

改善すべき5つのポイント!

洗顔時にゴシゴシこすらない!

使用量は適量で!(少ないのはダメ)

あまり時間はかけすぎないように

部位別に正しくスキンケアをしよう!

スキンケアアイテムをきちんと選定しよう!

これらに気をつけて、正しく実践することができれば早くて5日、遅くとも10日間もあれば充分に効果を実感することができるはず

 

ただ、スキンケアは人と比べられませんから、自己流でおかしな勘違いケアをしていても、気づかないことが多いのです。

 

たとえば、力を入れまくってゴシゴシ洗顔しているのなら、角層が傷だらけになり、肌荒れやニキビを招く原因に!
洗顔は摩擦でこすり落とすのではなく、泡で汚れを浮かせて洗い流す感覚です。

 

正しい分量

また、もったいないからといって、少しずつだけ使うのは大間違い。洗顔や化粧水、クリームや美容液などの使用分量が少な過ぎると効果は全くと言っていいほど表れません!

 

取扱説明における使用用法は、必ず使用前に確認するようにしましょう。
正しい分量や正しい使い方を確認して使用することで、失敗が少なくなります。

 

化粧品を上手に使おう!

スキンケアの中で、基本中の基本と言われる洗顔。洗顔の役割は、汚れや古い角質・角栓などをきちんと落とすということにありますが、時間をかけてやり過ぎてはいけません

 

時間的には約60秒〜90秒前後を目安に終わらせ、すすぐようにしましょう。長々と洗いすぎると、お肌に負担がかかり、かえって荒れる原因にもなってしまいます。

 

洗顔料は洗浄剤である ということもお忘れなく。

 

さらに、部位別のお手入れは意識していますか?
美容液や乳液・クリームなど、油分中心のものを、皮脂がたまりやすいTゾーンにつけすぎると、皮脂が詰まって炎症やニキビなど、毛穴以外のトラブルに見舞われることも

 

洗顔する時は、皮膚の強いTゾーン(額や鼻)から順番になじませるようにします。そして頬やあごのUゾーンは、卵が割れない程度の優しい力加減で、泡に汚れをなじませまていきます。目元や口元は、皮膚が大変弱く繊細な部分となりますから、特にやさしく丁寧に洗い流すようにしましょう。

 

正しい洗顔

 

そして最後は、

 

自分の肌に合うアイテムが選べているか

 

これが最も重要な要素となります。

 

当然、いくら正しいスキンケア方法を行なっていても、自分のお肌に合ったものを使っていないと、お肌の状態は改善されるどころか悪くなってしまうなんてことも

 

毛穴の状態を見ながら、お肌に合うものとなると、少し選択が難しいかも知れませんが、今ではお試しトライアルセットなども多くありますので、まずは手軽に試してみることから始めてみましょう。

 

自分に合った毛穴ケア方法

では、毛穴タイプやお肌のタイプ別におすすめの対処法とアイテムを見ていきましょう。

 

詰まり毛穴

詰まり毛穴はデイリーケアで対処するのがベスト!

 

詰まり毛穴の正体は、毛穴の中で分泌されて溜まってしまった皮脂と、古い角質が混じり合わさったもの。
確かに、毛穴の中でどんどんこうした汚れがたまっていくと、

 

詰まり毛穴の原因ともなるのは明らか
 
というわけですね。

 

皮脂は日々どんどん分泌されていくものですので、日々のお手入れでコツコツケアしていくべきなのです。

 

基本は何と言っても毎日の洗顔。

 

しっとり系のうるおい系のものは、汚れが残ってしまうことが多いようなので、さっぱりタイプの石けん系の洗顔料で、皮脂をきちんと落とすようにしましょう!

 

そんなお手入れにこんな洗顔料はいかがですか?

『 どろあわわ 』

どろあわわ

クリーム状の石けんタイプで、

 

泡の凄さと汚れ吸着力の優秀さはピカイチ!

 

突っ張らずサッパリとした洗いあがりで、肌が明るくなった気がするという方も多いようですよ♪

 

洗顔料単品購入なら

http://www.kenkoucorp.com/

 

化粧水などもセットになった、お得な4点セット定期コースもあるので、トータルケアをしたい方はセット購入も可能です!

 

980円の4点セットなら

http://kenkoucorp4.com/

それでも、洗顔だけではザラついて毛穴が詰まってしまうというようなら、

 

ピーリングコスメや酵素洗顔料をプラス

 

しましょう。

 

これらには、古い角質や角栓を取れやすく分解する作用があるので、毛穴の詰まりをなくすことができるのです。

 

『 四季彩 ピールオフゴマージュ 』

四季彩ピールオフゴマージュ

 

↓刺激の少ないピーリングなら↓

http://www.shikisai-jpn.com/

 

「えっ?ピーリングって肌への刺激が強いんじゃないの?」

 

そう思われがちですが、AHA(※)などを配合したミルクやジェルタイプの洗い流すアイテムなら

 

肌への刺激は少なく扱いやすい

 

のです。

 

皮脂だけでなく、角質も落とすようにケアすることが、詰まり毛穴を予防するポイントです。

※AHA→ピーリングコスメに配合されている成分。グリコール酸、乳酸、フルーツ酸などがこれにあたる。石けん、パック、拭きとり化粧水など、いろいろなものに配合されているが、もっとも使いやすいのは石けんタイプ。拭きとりタイプは刺激が強い。週1〜2回程度の使用から始めて、慣れてきたら回数を増やすとよいでしょう。

たるみ毛穴

たるみ毛穴は『予防』が基本となります。
20代のうちからきっちりケアをしておきましょう!

 

では、具体的にどのようなケアが効果的なのか?
自宅でできることとしては、2つの方法があります!

 

まず1つめは、ピーリングです

ピーリング

 

ピーリングには、真皮のコラーゲンを増加させる効果があると言われています。毛穴のたるみ・ゆるみを防ぐ作用があります。
さらに、古い角質も綺麗に取れていくので、角栓の発生を防ぐことができ、詰まり毛穴の予防にもなるので一石二鳥というわけですね。

 

自宅でできるピーリングを選ぶ際は、拭き取るタイプのものではなく、洗い流すタイプにしたほうが肌への負担がなくてオススメ♪

 

詰まり毛穴でもおすすめしている『四季彩 ピールオフゴマージュ』は洗い流すタイプ! トライアル購入ができるので気になる方は一度お試ししてみてくださいね♪

 

→ http://www.shikisai-jpn.com/

そして2つ目。レチノールが入っている化粧品でスキンケアしてみる

 

このレチノールというのは、医学的に実績を証明されている、コラーゲンを増やす働きのある成分で、肌へ浸透する力がとても認められているそうです。

 

ただし、気をつけたいのが、刺激が強いという成分であること。

 

使い始めは、効きすぎることもあるので、肌が乾燥してカサカサになったりもします。ですが、使い続けていくと、だんだんそのカサカサも収まってくるそうです。お肌の弱い方や、肌荒れが気になるという方は、しっかりとパッチテストを行なうようにしましょう。

 

レチノールはビタミンA。もともと体内に存在する成分なので、基本的には安全なものなのです。

 

レチノール入りの化粧品は、主にしわ対策の目元用の化粧品として売られていることが多いのですが、たるみ毛穴予防に使っても、もちろんまったく問題なしです。

 

そんなお手入れに役立つのがこちら!

 

『 ビーグレン QuSomeレチノA 』

ビーグレンQuSomeレチノA

先端テクノロジーを使って開発されたサイエンスコスメ

 

ビーグレン QuSomeレチノAには2種類のレチノールが配合されていて、デイリーケアにプラスして使用できる美容液

 

単品購入だとそこそこのお値段がしますので、初めて購入する際に「値段がちょっと…」なんて方は、こちらがセットになっているトライアルでの購入がおすすめですよ!

 

→ http://www.bglen.net/

 

トータルでエイジングケアまでできるスキンケアセットなのでお肌に合えば使い続けてみると良いかと思います。

 

敏感肌にも使えますが、心配なようならデリケートな目元以外で試してみましょう。

開き毛穴&たるみ毛穴

レチノールよりも刺激の少ないビタミンCは、たるみ毛穴はもちろんですが、肌が敏感になりがちな開き毛穴タイプでも比較的使いやすい成分です。

レモン

 

ビタミンCには、コラーゲンを増やす作用と、若干ではありますが皮脂の抑制作用などがあります。

 

ビタミンCといってもいろいろなタイプの成分があるので、肌への浸透力を高めた誘導体型のものが良いでしょう。

 

中でも、特にオススメなのがリン酸型APPSと呼ばれる新しいタイプが配合されているものです。

 

敏感肌にもオススメ!

『 サイクルプラス 』

サイクルプラス

 

→ http://cycleplus.jp/

 

化粧品を選ぶ際の成分表示について、
よく耳にする『純粋なビタミンC』は、化学的にいうと『アスコルビン酸』ですが、これを浸透しやすい形に改良したものがビタミンC誘導体で、
成分表示上では、

 

リン酸型は『リン酸アスコルビル』

 

APPSは『パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na』

 

と表示されます。
商品を選ぶ際に、参考にしてみてくださいね!

 

イオン導入器という美顔器を使って、週に1度程度ビタミンCのイオン導入をすると、毛穴ケアに有効ですよ!

 

『 ブロードイオン 』

ブロードイオン美顔器

 

→ http://www.sophia-cosme.com/

 

テカリを感じたらこまめに皮脂をオフ!
皮脂によるテカリをそのままにしておくと、肌の上で酸化し始め、過酸化脂質という刺激物質に変化してしまいます。
この刺激物質が老化を促すおそれが!
あぶらとり紙でこまめに皮脂を押さえるようにしましょう。

 

毛穴対策はデイリーケアから

いかがでしたか?
見直す点が多かった方もいるかもしれませんね。

 

本当に正しいスキンケア』というと、「めんどくさい」というイメージがあったかも知れないですが、ほんの少しやり方を変えたり、意識したりすることですので、難しいものではないかと思います。

 

適切なアイテムを選んで、正しく使うこと。
まずは自分に足りないと思うケアをひとつ取り入れることでも、肌の改善に繋がっていきますよ!

 

美しさは1日にしてならず!
 
毎日コツコツと続けていくことで、あなたのお肌の未来は明るいですよ!